じゃがアリゴもどきを作る

「スナック菓子のじゃがりこに裂けるチーズを入れてお湯を注ぐととんでもなく美味いモノが出来る」というハナシは聞いていたのだが、一方で

「そこまででもないよ」
「フツーに喰ったほう良くね?」
「コスト高杉」

ということで見てみぬふりをしていた。ところが最近ホロライブの兎の人がやたら美味い美味い連呼していたので興味が再燃した。


ただし裂けるチーズが50g180円と高すぎて話にならない(使用は25g)ので神戸物産のとけるスライスチーズを2枚突っ込んだ。これだと30gで29円と1/3以下の価格である。これくらいならためらいなく使用できるというものだ。
なおじゃがりこ本体の紙容器にお湯を注ぐのはやめたほうが良いということで500mlの容器を用意した。
じゃがりこ・チーズ・140mlの熱湯を注ぎ蓋をして5分待機で完成である。


なるほど?

いただきま~す。ぱく。

あー

まあチーズ味のポテトサラダですな。

チーズをケチったので裂けるチーズにしたらまた違うのかもしれないがまあまあ、こんなところだろう。ただ思った以上に芋感が強いのが驚いた。いきなり目の前に出されたらまずじゃがりことは気づかれないだろう。

味はもうポテトサラダそのものなので残るはポテトサラダとしてコストに見合うかという話であるが今回の93円+29円で122円の物体と考えるともはやスーパーで出来合いのポテトサラダを買う必要はないんじゃないかというのが感想である。
今回の量が220gで122円、それでこの味と考えるとたとえ半額シールがついていたとしてもこちらのじゃがりこ+チーズ+お湯の方に自身は軍配を上げる。ちなみにじゃがりこマツモトキヨシが最安であった(見た時84円)。
とりあえず裂けるチーズが投げ売りされていたらまた作り直すかもしれない。
あと手間を考えるともう芋をチンして熱いうちにどうのこうのという作業は過去のものかなとも思った。122円でこれだけのものが喰えるなら十分すぎると言える。

なお余計なお世話だがおやつの時間にこれを食べると夕食が喰えなくなる可能性があるので注意。(自身は夕食を喰わないので困らないが)

ネタ切れノンアル企画3、イオンのBP品


イオンのBP品と言えばアルコール入りもビールテイスト飲料もほぼ同じ価格という狂った価格設定であるがとにかくWeblogのネタ切れなので飲んだ。

ごく、あー、これならこっちで良いわ。
要するに零ICHI系のなのであるが零ICHIよりは酸味が少ない。コクもビミョーに少ない気もするが酸味の少なさの恩恵のほうが大きいと見た。しかも零ICHIより安いんだからいよいよ零ICHIのレゾンデートルがわからなくなってきた。ちなみにこちらは合同酒精産である。点数つけるなら50~80点あたりのどれか。どうしても飲んでは駄目な時に苦いビール気分の産物が飲みたいのであればこれは候補になりそうだ。

2022年9月の成績

いい感じに(・∀・∀・)ヌッヘッホーな数値であるがリーマンショックの頃から見れば全然序の口である。本当はログインするのも嫌だったのだが2連騰して気分が落ち着いたので公開する。


マイナスはマイナスなのだが全体的にアノマリー通りといえばアノマリー通りでこれから11月までは楽観で良さそうである、年末は実は弱いので逃げるとすれば11月最終営業日あたりが逃げ場だろう。来年はあちこちで書かれているようにNDX 9600~8000ショックが来ると言われている。言われているのだがその根拠が「セリングクライマックスがまだ来ていない」というのは「えー?」という感じである。もっともそれ以外にもクレディスイスとかロシアの変なボタンとかイギリス・ドイツの金融不安とかあるのでこの辺が爆発して9600~8000という可能性は十分ありそうである。
今からロングする人は11月でもう逃げることを念頭に置いてロングされたい。

Ryzen 7xxxの発売で過去CPUはどうなった?

Ryzen 7xxxが発売されたが特に「出来ること」が増えたわけでもないので一部のマニアは7950Xに群がった程度であとは静かな様相である。とはいえPASSMARK 64565あたりというのは今までだとスレッドリッパーじゃないと到達しなかった領域なのでスレッドリッパーを導入するくらいなら、というハードルは低くなった感である。ちょっと時間がないので今日はこのへんでスマヌ。なおintel 8xxxはなぜか高くなっている。これだと既存パソコンのCPUの交換としても勧めにくい。

連戦トライアルハードを全クリした


仮にもこのサイトはファイアーエムブレム ヒーローズ報告とあるのでもちろん毎日プレイしているのだが配布レベルで強力キャラが目白押しのおかげで連戦トライアルが異様に簡単になった。以前だとハードですら何回かGAME OVERになりながらスタミナをドブにしてメモを取りつつクリアしたものであるが(場合によってはスキル継承などして)今は初見でいきなり放り込まれても1部隊でクリア可能である。要するに忍者カムイで出会い頭に突然のタヒをばらまくわけである。たまに騎馬の関係で処理しきれないのは他のキャラで何とかする感じである。
羽根集めも兼ねたいので英雄値は全員8000未満である。それで初見1部隊クリアできるので非常にストレスフリーだ。今は連戦トライアルのルナティック埋めに入ったがルナティックはオーブがもらえるのですごい勢いでオーブが増えていっている。総選挙ガチャでスッカランになったので次の強力ガチャに備えて確保したい所存だ。

たっぷりチーズ牛めしを食べたが……

au Payで松屋20%引きとあったので熟考の末「質より量にしよう」ということでいわゆるチー牛にした。(MAX1000円で200円引きまで。今回は850-170)

70(100点満点、定価での点数)

𠮷野家の月見は甘すぎてダメダメだったがこっちは「しょっぱいだけ」という印象で終わった。そもそもしょうゆ味にチーズという組み合わせにシナジーを感じることが出来ず「これが流行るんだったら今ごろチーズすき焼きとかチーズ肉じゃががもっと世間に広まってるよな」とうっすら思ったものである。一応お腹は膨れたので点数としてはお腹が膨れたfeeとしての点数であるがやはり二度と頼むことはないだろう。というかゼンショーがチー牛を出しているので松屋も出しました程度の背景しか見えず、志低い一品だなという感想になった。
にしても食べれば食べるほどすた丼の価値が上昇していくというのも困ったものである。

くにおくんガチャが来た

【簡単にゲット可能】 熱血硬派くにおくん / ドッジボール部くにおくん 性能紹介 【にゃんこ大戦争】 - YouTube

アプリゲーで「人権」という言い方は好きではないのだが、そういう煽りをいれたくなるほどなのでまずは紹介する。超激レア確定が来るかもしれないので狙う人は 終了72時間前の午前11時まで様子見でOK。 そこでも確定がこなかったらもう来ることはないだろう。 11連を引けば12人目が勝手に貯蔵庫に入る仕組みだ。
動画でなぜ引くべきなのか紹介されているので詳細は端折ることにするが、「ストリートファイターコラボでもうネコ缶がない」という人は多少なりネコ缶を買ってでもGETする価値がある。正直10th記念が近いのにネコ缶使っている場合なのかという気もするがそのくらい価値があるキャラなのであった。