Fateコラボ確定が迫る

5年ぶりらしい開催となったFateコラボであるが、このエントリーの時点ではまだ確定が来ていない。しかし間違いなく確定が来るだろうと言われておりその時は手持ちのすべてのネコ缶を投入してセーバーをGETすべしという号令が出ている(できれば+1、+2と少しでも重ねる)
自身がにゃんこ大戦争を復活したのは7周年真っ最中だった気がするがそれ以降ここまで強く「ネコ缶すべて投入しろ」と言われるのは初めてである。そのくらい重大なガチャということになる。まあ5年ぶりならそりゃそうか。

この後のコラボだが初音ミクEVANGELIONが来そうな気がするのだがそれを念頭に置いたとしてもネコ缶すべて投入してOKとのことである。

あと数日でセーバー引けた引けないで阿鼻叫喚が巻き起こりそうだ。

Western Digital ダッシュボードというのがあるらしい

ソフトウェアおよびファームウェアのダウンロード | WD サポート


現在データ用として使っているのは中古4500円で買ったウエスタンデジタルのWD30EZRXなのであるがなんとそれでも使用できるサポートソフトがあるというので試しに入れた。
かなり古い製品(何しろ今は存在しないWDグリーンのHDD)にも関わらずちゃんと表示された。別にCrystal Disk Infoでいいじゃんという話なのであるがグラフィカルな見た目はなんとなくできる奴みたいなプラシーボが得られるのと「4500円の中古で買ったのになんかすいませんね」という愉悦感に浸れる。

宗教上の都合(?)でCrystal Disk Infoが使えない人はこれがHDD健康状態の頼みの綱になるわけで頭の片隅に入れておいても損はないかもしれない。ちなみにこのソフト、任意のタイミングでTrimを実施することができる(なぜかHDDでも出来るが意味があるのか怪しいところだ)

CPU高騰中

Amazonのタイムセール祭を見ていてなんとなくAMDのCPU状況を見たらえっとなったのでエントリーに起こす。要はCPUの価格が軒並み上がっているのである。Ryzen 7xxxの値段があまりに下がらないのでしびれを切らしてAM4で凌ごうという算段か。

※いつものことであるが価格は新品・中古ごちゃまぜ、12000円以下はCPUファン必須、それ以上はCPUファンなしでも採用

Ryzen 3xxx以下は大して変わってないが4xxxが売り切れ続出、ついで5xxxも軒並み値上がりである。4xxxが安いなとは思っていたがみんな考えることは同じだったわけである。4500・4100共に中古はまったくなく、コスパコスパ言うな)も考えると3xxxの方がいんじゃねと一瞬思うのだが「中古はイヤ」って考える人もかなりいるってことなんだろう。

パソコン関連メディアは何かと新製品ばかりの記事を掲載しているが売れ行きの実態と相当乖離している認識を持ったほうが良いのではないかとうっすら思った自身であった。

難儀なNVMe OS起動のナゾ

※当初この動画の通りにやったら上手くいかなかったというエントリーを用意していたら新しい引っ越し動画が出てきた。わざとらしいくらい絶妙なタイミングである。なのでこのエントリーは備忘録的になっていることをお断りしておく

【プロが教える】HDDからSSDに乗り換え手順【2022年度最新版】 - YouTube


せっかくNVMeも無事動作したのでエッセンコアのN400(2.5インチSSD)からP34A60(シリコンパワーのNVMe SSD)でWindows 10を起動できるように引っ越ししようと思い、上記の動画通りにしたら上手くいかなかった。SSDSSDだから上手くいかないのか?

と、ここで自身は思った。


だったらいっそのことWindows 11を新規インスコすればいんじゃね?

気がつくとWindows 10終了まで2年ちょっとしかないのである。だったらもうWindows 11でもいいのではないか。ところがせっかくUSBメモリーにインストールメディアを作ったにも関わらず「このパソコンにはインストール出来ません」と一蹴された。わざわざこの時のためにRyzen 5 3600にしたのにとんだ物言いである。AB350 Pro 4のTPMまわりやセキュアブートもチェックしたのだがちゃんのEnableで蹴られる理由がわからない。

で、ここに来てちょうど公開されたばかりの新しい引っ越し動画である。藁にもすがる、ではないがせっかくなのでこの動画の方法を試そうかと思う。失敗したら失敗したでネタになるので一石二鳥(?)である。

【無料】HDDからSSDへ乗り換える一番オススメな方法【無料ディスククローン】 - YouTube

Amazonタイムセール祭が安い

ず~っとNVMeの価格を見てきただけあってこれがどれだけ安いかというのは自身がよくわかっている。なおこのエントリーの時点ではまだ在庫あるが記事公開の時には売り切れの可能性がある。ご容赦。

自身が買ったときより安い4320円。以前から欲しいと思っていた人はもう買って良い。1TBだと7120円と亜空間の安さ。しかし1TBも必要か?

Teamといえばあきばお~というイメージだったのだがあきばお~は送料がかかる。今回は送料がかかる前よりも安い4280円。やばい。1TBは7480円とシリコンパワーと逆転してしまう。

ヒートスプレッダがかっこいいDDR4 3200の8GB+8GBメモリー 5519円。16GB+16GBは売り切れだった。この値段なら躊躇なく買えるのではないか。現在4GB+4GBだけの人は即座にポチっていいレベルだと思う。メモリーは過度にケチるな。
他にも安いのがごろごろしているので欲しい物があるのであればこの週末はAmazon漁りで決まりだ。ただパソコンのディスプレイはイマイチな感だった。

Factorioレビュー

9.9(10点満点)

Factorioは2D究極とも言える建設シミュレーションゲームとなった。SimCityあたりで強く感じる「問題が解決しない」点に直接手がくだせるというのが大きい。
大規模工場が止まって何が原因だと思ったらコンベアが1個だけ逆向きだった、インサーターが1個欠けてたなどはザラである。
スタート時は全くないもないところからスタートするのも刺激的である。
思いもよらない方法が使えるのも特徴でタレットに手動リロードがめんどくさいならコンベアからタレットにリロードするとか組み立て機から直接リロードするとか、貨物車両からリロードするとか単なるリロードだけでもさまざまな方法が考えられる。

難点はチュートリアルの使い勝手が悪く、特にチュートリアル5の出来が悪い。本編で通用しない小さな工場を作ってしまう可能性がある。デフォルトの敵もかなり強く、ベヒーモスはなかなか出現しないが大型の敵まではすぐに出現するのが気になった。実際クリア率が30%もないというのがそのあらわれである。実にもったいない。

エスコンフィールドのシャトルバス運賃決定

ninosan.hateblo.jp

前回のエントリーでつらつらと予想を書いていたのだが、なんとこれよりもっとゼツボー的な価格が発表された。

北広島駅←→エスコンフィールド 1700m 200円

新札幌駅←→エスコンフィールド 12km 400円

まさかの北広島から有料である。1700mというビミョーな距離なのがイヤらしい。徒歩だとやはり20分かかるし、帰りも歩くとなるとしんどいものがある。
これにより、前回書いた東区役所前近くに済むAさん家族の場合

地下鉄210円→JR540円→シャトルバス200円で片道950円

往復1900円、家族4人なら移動費だけで7600円である。この上観戦チケット代がかかるとか何かの冗談か?

今思ったのだが、レンタカーなりカーシェアという選択肢すら出てくるかもしれない。

新札幌の場合も高い。ドニチカで520円に抑えてもそこからシャトルバス往復800円となると1320円で家族4人で5280円と5000円こえてしまう。試合は見ないでちょっと周辺散策、すら厳しい運賃である。

全くの憶測であるがこの先観戦チケットセットでディスカウントされたものが販売されるとは思うがとりあえず現状「終わったな」という感である。