20170324:全ての店舗がゴミになるY!mobile契約のナゾ

エスタのキャンドゥに行くため、途中ビックカメラSIMフリーを冷やかしていると、即座に店員が寄ってきて色々言ってくる。

まぁ、自身の松下Wonderlink 1700円に敵うものなどないだろうと思っていたら、
Y!mobileに契約するとP9 Liteが108円だという。

 んんんんん??

この前Y!mobileの麻生に行ったとき一番安いのが京セラのヘボいやつって言ってたのだがどういうことだろうか。

幕間

「……つまり、SIMフリーP9 liteをビックカメラから買ってY!mobileと2年契約するとP9 liteが108円になるって事か」
「そうです、私もその方法でP9 lite使ってます」
「ということは別にY!mobileじゃなくてもいい?」
「いえ、Y!mobileだけのキャンペーンです」
「あーここに書いてあるね……。」

つまりY!mobileの報奨金を全振でSIMフリー端末にあてているのだろう。それにしてもP9 liteが108円は衝撃である。

なるほどジャパネットでY!mobileの不思議な売り方をしているのもカラクリは同じだとやっと理解したのであった。

というわけで「やっと検討に値する」端末の契約が出てきた感であるがその反面で全てのY!mobile店舗はゴミだな、と言わざるを得ない。
どうしてビックカメラY!mobile店舗でここまで差があるのかふしぎ遊戯なのであるが、店舗を構えて店員に賃金を払うとここまで端末がヘボくなるということなのか、それともビックカメラの売り方(or もらえる報奨金)がえげつないのか。

知らない客は滅茶苦茶大損するなーと感じながらキャンドゥに向かう自身であった。

広告を非表示にする