こんにちはGTX760

というわけでメルカリでGTX760を5000円という安価で購入した。当初5700円だったのだが5200円くらいになればいいなと交渉をしたら5000円にしてくれたので即座に購入ボタンを押したものである。配送はYTCでたった2日で届いた。そう考えると最近のゆうパックはあまりにも遅い。マスクと10万円でリソースを使い果たしたか。

HD5770
f:id:ninosan:20200629103344j:plain

GTX760
f:id:ninosan:20200703041316j:plain
各所のベンチで「3倍くらいになりそう」と見ていたが期待通り3倍弱のスコアを叩き出した。HD5770は当時中古で8000円で買ったのでまさに浦島太郎感がある。
CoD7(Black Ops)も最低設定32fps程度から最高設定で92fpsくらいになった。
CoD6(MW2)も最低設定65fpsくらいから最高設定で200fpsをこえた。

まだフォートナイトは試していない。せっかくなのでAPEX Legendsも入れることにした。現在DL中であるがいやはやヘビーな容量である。mineoの夜間フリーでも骨な容量である。

mineoの夜間フリー1回目の感想

というわけで10回のゆずるね特典の夜間フリーであるが、もう1度軽く解説するとmineoで正午から13時まで1時間ネットを我慢するのを10回すると次の月の1日から23時~7時まで高速ネットが使い放題になるという夢のようなハナシである。

そんな夢のようなハナシがあるのかということで初日を終えたが、

これは
f:id:ninosan:20200701050205p:plain

無理してでもmineo契約する価値ある

と感じた。データSIM500Mでもいいから契約して夜間フリーGETしておけば毎晩楽々40GBは使えて1ヶ月で1TBオーバー狙えそうである。高画質の動画見るなり激重ゲームをDLすればあっという間だろう。au回線は制限が入るかもという話であったがとりあえず初日については楽々40GB使ってしまった。
もちろん内訳はフォートナイトである。40GBDLしたことで今度はSSDの残容量が怪しくなってきてしまった。贅沢な悩みである。

EPIC Games Launcherが常にCPU100%、その理由とは?

タイトルの通りであるが、mineoの夜間フリーがはじまり意気揚々と溜まってたWindows Updateを済ませ(伏線

いよいよフォートナイトをDLしようかと思ったらなんだかネットが激重である。
あれ、夜間フリーなのに激重?au回線だから*?たった3GBでもう根を上げたか?

*au回線は夜間フリーでも制限する可能性があるとmineoは書いている

と思ったらどうやらi5 3550の方が悲鳴を上げていた。なんとEPIC Games Launcherが常時CPU90%以上で張りついていたのである。重すぎて平行してYouTubeの144p再生すらまともに出来ない有様である。

最初「なんか色々Launcher機能アプデしているんだろう」と思ったらいつまで経っても100%なので「さすがにおかしい」と別の可能性を脳裏で計算しはじめた。
そしたら答がついさっきの行動にあった。
そう

Windows Updateを済ませ

Windows Updateを済ませ

Windows Updateを済ませ

これだ。

そういやなんかWindows UpdateAMDのDriverがどうのこうのとかチラと書いてあった気がする。でも終わった後に再起動しろとも何も言ってなかったが??
首をかしげながら念のためとi5 3550を再起動すると見事に低解像度になり「HD5770が見つかりません」みたいなエラーが出た。

おいMicrosoft

というわけでAMDの公式サイトからHD5770のDriverを再度DLして実行するとあっさり解決である。EPIC Games Launcher使用率も24%と正常っぽい感じである(それでも結構重いんだな)

しかし、素人が今回のような事態になったらパニックを起こして完全にあわてふためくだろうと思った。多分朝までずっとドキドキしながら待ってパソコンを買った店に震える手で電話することだろう。そして塩対応されてゼツボーするわけである。

やはりパソコンとは不具合乗り越えてナンボだなと思う自身であった。

さよならHD5770 その3

f:id:ninosan:20200629110939j:plain
一応、低画質でのスコアも取っておこうということでLow設定を探したのだが見当たらず代わりにノートPC標準という設定があったのでこれを使用することにした。

キャラは最高品質の時と同じくミコッテ♀にして2回計測して高いもの……と思ったら5342と5343で1点しか変わらなかった。
4000くらいだと思っていたので「設定」でかなりの差がつけられるようである。次のビデオカードだとこれはカウンターストップしてしまいそうである。

さよならHD5770 その2

f:id:ninosan:20200629103344j:plain

 というわけでHD5770最後の仕事ということでFF14ベンチを動かした。設定がわんさかあるのだがとりあえず最高品質フルHDでキャラを4Gamerにあわせてミコッテ♀にした。
2回まわしてスコアが高かった2回目が上記である。

4Gamerよりスコアが1割ほど低いが最新のベンチマークだから重くなるのはある種当然と言えそうだ。次は最低設定で2回まわしたい。予定では4000を少しこえるあたりだろうか?なお今回買ったビデオカードでは最高設定で7000程度出る予定である。

十分な解説と3つの啓蒙

この動画を見て感心したのでもう少し補足する。蛇足にはならないように注意したい。

www.youtube.comまず、作業の際は念のため軍手なりゴム手袋をすることを薦めたい。かくいう自身は手袋をしないのだが静電気には個人差があるので一応の宣言である。
主要な内容は動画を見てもらうとして、自身で思ったのは今までのゲーミングパソコンの悪しき慣習が3つも解消されたなということであった。その3つとは、

●ゲーミングパソコンはその辺のPCにビデオカードを挿しただけという事実

●電源なんてビジネスパソコン付属の電源で十分だという事実*

●メモリーなんて8GBでも十分という事実

である。この動画を見てしまうとこのようなパソコンがいかにちぐはぐな構成かということがよくわかる。

*もちろんこれはGTX1650だからである。念のため

f:id:ninosan:20200629094803j:plain
もったいぶらずに答を書くが、GTX1650なのに600W電源というのがおかしいし、GTX1650から考えるとCPUもi7 9700も積む意味がまるでない。いやもちろん動画実況しながらゲームするというならこのi7でも良いのかもしれないがそうなると今度はメモリー8GBがおかしなことになる。(足りない)
というか4GB+4GBじゃなくて8GB1枚というのも良心をが感じられない。なにより価格が3万円と10万円じゃ勝負にならない。
このWeblogを見ている人は猛者が多いと思うので「何を今さら」と思う人も多そうであるが「ゲーミングPC界隈」というのは未だにこんな商売がまかり通っているのかと思うと同時にやっぱり横河レンタ・リースはゲーミングPCに本腰入れてもいいのではないかと思う今日この頃であった。

さよならHD5770 その1

というわけで2020年にHD5770っていうのもどうなのよ、というのとせっかく10万円が支給されたのだから経済を回そうということでビデオカードをポチった。現在は到着待ちである。
もったいぶるのは自身の意図するところではないので何をポチったか書くと中古のGeforceである。やはりHDシリーズからRシリーズになって型番がグチャグチャになったRADEONは厳しかった。単純にタマ数が少なかったというのもある。
なお性能はDX12のTimespyで2000に届かないレベルである。それでも間接的にはHD5770の3倍以上のスコア(HD5770はTimespy動かないが)を叩き出すので当面としては十分しのげるだろう。

で、せっかくなのでこれから数日はさよならHD5770ということでベンチを取ることにする。なお目測であるがCall of Duty BlackOpsは色々設定を削っても30FPS程度しか出ず悲しくなった物だ。