今年のパチは色々動きがでかい

f:id:ninosan:20200122200126j:plain

ジャグラー6号機

パチ屋全面禁煙

パチンコに天井時短

5号機に本当にゼツボーして12年間パチ屋から離れていた自身であったが、ここに来て「本当に状況良くなったな」と思うところである。そして今年直近で大きい動きが3つもある。
若い人のパチ屋離れが顕著であるが「状況は良くなってきているよ」とは言いたいところであった。

151に電話した

特にクリティカルなことはなかったんだが一応電話した。

「 今売っている docomoスマートフォンで5Gに対応している機種はありますか」

「ありません」

「 この春から5Gサービス開始って言っていますけど「この春」っていつから何ですか」

「具体的な発表が出来ないということです。」

「兼松コミュニケーションズの市川インター店の騒動で10日以上何も続報ないんですがどうなっているんですか」

「こちらにも何も情報は降りてきていません」

ちなみに最後の質問、質問してから回答までに8分間もかかった。

生産性のカケラもない質疑応答であったが要は5G開始までなにもしないのが正解という実にもどかしい感じである。

10円加湿器以来のお勧め、YouTube Vancedって何だ?

広告設定でビジネスを全部はずしたにもかかわらず、設定を無視して鴨頭ナントカを表示し続けるインチキGoogleについに怒りが有頂天になった自身は徹底排除を決意することにしたのだが、方法はいくつかあるうちの1つ、YouTube Vancedを入れた。


f:id:ninosan:20200119160818p:plain

結果は最高の一言であり「なんでもっと早く入れなかったんだ」というところである。
あらかじめ断っておくが、自身をプチアングラに踏み込む決意をさせたのはGoogleそのものであり、そこは強く主張しておくところである。

導入だが上記の2つをWebサイトから直接DLして直接実行してインストールすれば良い。順番はどちらからも良いっぽい。完了するとYouTubeとまったく同じアイコンが作られる。使い勝手もほとんど同じ(Premium機能のいくつかがタダで使える!!)

当然広告も出ないので鴨頭ナントカは絶対に出ることがない。完璧である。

探し方はYouTube Vancedで直ぐ出てくると思うがなんでこんな変な名前かというとAdvancedから広告Adをはずしたからvancedらしいなかなか洒落が効いている名前である。

自身は鴨頭ナントカでキレたが「いい加減広告でキングコングのエラそうな方見たくない」「放置少女のあ゛ーって不愉快すぎてじんましんでそう」と微塵でも思った人は即座に入れようそうしよう。

初打ち剛衛門で800枚以上取り逃し

f:id:ninosan:20200119155429j:plain
金曜日に700枚以上負けてブルーになっていた自身であったが、考えたところで負けが戻るわけでもないので無心で良台を探していると期待値300枚以上の剛衛門が670ハマリだったかであったので、
「これはいくらなんでも打つだろう」と打ったらワケもわからないうちに当選して500GくらいAT取ってそこから上乗せ上乗せで合計1100Gになった。

さらに操に斬られた後に1G連して400G来たのだがそこでちょうど閉店22:50。

打っている途中でイヤな予感がしてコーヒーもお手洗いもすべて我慢したのだがそれでも800枚以上ドブに捨てることになった。
やはり実戦開始が20時(退勤時間)となるともうどうしようもない。その分美味しい台がこうして拾えると考えるしかないか。

閉店まで打ったので交換なし。

累計+40000円 (貯玉が2100枚増えた)

絆英雄戦:Sigurd and Lewyn……かなり汎用キャラでクリア

f:id:ninosan:20200119172334j:plain
今回は完全に自身オリジナルである。
動画も一切なしの完全手探りでクリアした。仕様英雄も★4以下 or 配布である。ただし★4は全員+10である。
ルフレは★5にしているが★4武器を使用してクリアを確認した。
検証のために5回以上クリアしているが再現性も高い。

ポイントはまず激化・弓殺しと切り返し聖印をつけたソフィーヤで弓とLewynを返り討ちにすることである。次で青魔騎馬をルフレでワンパン、シグルドと緑忍者をティアモでワンパン。そう、このMAPワンパンが肝心である。
残った槍ペガサスはやはりティアモでワンパンで終わり。

それなりにプレイしている人ならソフィーヤ★4+10くらいはしていると思うので大活躍のMAPであった。

f:id:ninosan:20200119172900j:plain
正直まだ余裕あるのでソフィーヤ★4+10以外でも良さそうであるがそこは各自お気に入りの英雄を使おう。

金曜日の結果

日々の勝負は20時スタートということもあって 再プレイ上限の356枚を使ったらもう帰るつもりなのであるが、

番長3 緑カウンター19

対決ハズレ

まどマギ2、BIG35回くらいのやつ

弱チェ弱チェ強チェ

ここで再プレーコイン使い切ったので現金。

ハズレ(゚∀゚)

仕方ないので余ったコインでタイムクロス2打って全飲まれ(゚∀゚)

じゃあ帰るかと思ったら番長3でベル30ヤメというわけわからん台あったのでまた現金突っ込む。

対決すら入らず(゚∀゚)

余ったコインでアイムジャグラーの1番マシな台売ったら130枚で50回ゲームくらいしか回らず一瞬でなくなる(゚∀゚)

マイナス712枚……。

何が悪かったんや。めちゃくちゃブルーになって帰宅。しかし次の日土曜日すごいことに(続く)

銀河A20の見た目がかなり良い。見た目は

f:id:ninosan:20200118082235j:plain

Xiaomiのレビュー動画を見まくっている自身であるがそうするとrecommendに銀河A20のレビューが結構出てきて「かなり売れている」というのでとうとう実店舗まで行って触ってきたのだが、性能とか全部すっ飛ばしてとにかく見た目と手に持った感が素晴らしい

軽いし全然安っぽくないし、若干あるベゼルがかえって落ち着く感じがする。最近のハイエンドの極小ベゼルは自身にはなんだか落ち着かないのである。

これ以上に売れているはAQUOS Sense 3なのであるが、なんとこの機種もサイド部分のトンガリAQUOS Rより若干マイルドだが)が痛くて長時間持つのはつらいと感じた。

A20に話を戻すと、なんとよく見ると防水におサイフケータイもついていて三星電子にさえ抵抗なければAQUOS Sense 3よりこっちの方がいんじゃねと自身は思った。
顔認証が悪いとかメモリが3GBしかないとかいうレビューを見るがそもそもスマホにロックなんかかけるか?と自身は思っていてメモリも3GBあって何が不満なんだというところである。ちょっと前まで平気で1GBなんて安物端末転がっていた記憶が抜けているのだろうか。もしさらに削って2GBだったとしても自身は評価変わらない。

ただTYPE-Cなのに高速充電がないのはちょっと残念だった。

というわけで手に持っただけで一切操作していないにもかかわらずかなり印象に残る端末であった。最大の悩ましいポイントはやはり三星電子ということである。なぜかレビューで触れる人が全然いないのだが三星電子というだけで抵抗を感じる人は相当多いと思った方が良い。(n=5以上)