20161128:オーブンレンジの選び方・隙間産業

宣言

以前から迷っていたのだが、WELQ騒動で決断がついた。
将来リリースされる、

スマホファイアーエムブレムはしない。

元々「DeNAサイバーエージェントのゲームはしない」というのが方針だったので任天堂と組んだ時は目の前が真っ暗になったものだが、やはりこんな反社会的企業のゲームはプレイできない。もちろんスマホ版~がDeNA抜きで展開されるならプレイするが。

オーブンレンジ選びの極意(?)

「電子レンジしか使わないなら単機能が良いに決まっている」
「まぁそうだ」
「つまり、高級なスチームオーブンレンジはコストの大部分がオーブン機能
「!」
「だから高級品を買ってレンジしか使わないのはまさに愚の骨頂※」
「……確かに」

問題は単機能レンジが軒並みチープということですな。

※実際は1000W・800W・600W~加熱や「スチームあたため」があるからまったく無駄ではないが

隙間産業

そういえばこれからは500円ピザが流行るんじゃなかったのか?

しかし実態は全く変わらない様相である。そもそもなぜ500円ピザかというと「宅配ピザは高すぎる、しかしスーパーのピザはチープすぎる」というスキマを狙ったものであった。セブン&iのGOLDも「外食は高いがレトルトはショボい」というスキマを狙ったモノであった。

で、なんでAmazonのスキマが出てこない?

実際はあるんだ。アプバンストアが結構それに近い。しかし北海道にはそれらしいものがない。cheeroもAnkerも欲しいと思ったら全部Webで買うしかないのである。コンビニで売っているモバイルバッテリーが見慣れないモノばっかりなのは仕切を悟られないためなのか?

それとも全店舗に供給させるだけの生産力がない?いや見慣れないメーカーよりもcheero・Ankerの方が絶対生産力あるだろう。こういう理由からメディアで「コンビニは売れ筋のものしか置かない」というのは「は?」と思わずにはいられないのである。
あ、別にアプバンストアが北海道に来て欲しいわけじゃないよ。「Amazonで見かけるモノを買えるリアル店舗が欲しい」という話なので誰か決断よろ。

広告を非表示にする