田中くんはいつもけだるげを見た


田中くんはいつもけだるげ 1巻

★★★☆(宮野・白石が出てから)

ちょっと酷評が多すぎる感じがしたのでちょっと弁護。ちなみに円盤の売上も控えめでも「爆死」と書かざるを得ないレベル。
恐らく切る人は相当高速で切っていると思うのだが、宮野と白石が出てくるあたりでかなり面白くなる。それでもダメならその先もダメだろう。

主人公の思考は自然で、ボケとツッコミも良くできていると思うが、なぜ太田があんなヤンキーっぽい風貌なのか、白石の親衛隊は最初だけワラワラ出てきてその後どこに行ったのか、学校外で主人公が美形扱いされるがなぜ学校内は誰も触れないのか、などなど「ん?」という要素が妙に多い。
メタフィクションネタも微妙にあるのがイヤという人もいるだろう。

それでもここまで叩かれるのはあんまりなのでちょっと擁護した次第だ。買ってまでとは言えないが待合室などで置いてあったら全然手にとって良いレベルだと思うのであった。

広告を非表示にする