miscellaneous20160924:君の名は。/ローカルガイド/ポケモンGO

歯周ポケットが4mmって要治療ではないのではないかという気がしなくもない今日この頃だが、ともかく「君の名は。」のスタッフ名をじろじろ見ると当然実績のある人は並んでいるのだが、超絶大ヒットの例がない作品が多かったのでわりとギャンブル要素が大きかったのではないかという感である。

ローカルガイドは490ポイントを超えて今日中にレベル5は確実な様相である。もっとも無効ポイントがいくらか出ることを見越して515ポイントくらいは余剰を取るか。その後はポケモンGO復帰である(ローカルガイドにレベル6がないので)

そのポケモンGOであるが、とにかく仕様変更待ったなしの様相になってきた。警察までもが「なんとかしろ」と言いだした以上、根本から仕様が変わっても驚かない状況である。

ここで問題点を抜き出そう。

A.道路上のポケソースに、

B.激レアポケモンが、

C.15分だけ出現し、

D.プレイヤー全員が対象

このうちAを修正しようとすると全世界だからNIAがパンクするだろう。となるとBCDであるが色々修正案はありそうである。

そもそもなんでミニリュウラプラスを追っかけるかってジムで有利になるからであるが、「このジムにはひこう・でんきタイプしか置けない」とかにすれば需要がいきなり分散する。ついでにレアの頻度も3倍くらいにしても良いのではないか。それだけ出しても個体選別をするだろうから問題なかろう。

15分制限改善はちょっと難しいかもしれないがプレイヤー全員にラプラスに関しては「Sランクポケモンのどれか」「Aランクポケモンのどれか」と分散させるのは考えられるだろう。いっそ完全ランダムにしつつ天井を設けるのも考えられる。

「199匹Sランクポケモンが出ない場合は200匹目は必ずSランク出現」というやつである。トーシロでもこれだけ改善案が出るんだから何をモタモタしているのかという感であるがまあIngeress時代からNIAってこうだしなと急に我に返るのであった。

広告を非表示にする