ナビスコ(モンデリーズ・ジャパン)備忘録

結論から書こう

リッツ → インドネシア

オレオ → 中国産

プレミアム → イタリア産

であるが、驚いたのはヤマザキビスケットのlevainとリッツが全く同じ大きさの箱だったことである。マックスバリュ(バリューではない)店内で「うわ」と思わず声が出てしまった。

ちなみにマックスバリュで見たときlevainが180円弱でリッツが150円強だった。
インドネシアだから安くて当然とみるべきか、それともモンデリーズが報奨金でもばらまいているのか。

それにしてもオレオは売れなさそうである。売れ残って100均にながれても自身は買わないと思う。実際自身は100グラム25円というとんでもない価格の中国から揚げをスルーしたほどだ。

2個108円だったらかろうじて買っても良いかな……でもお土産には無理だ。
というくらいオレオは駄目だと思うのであった。

ちなみにモンデリーズ・ジャパンにコルセンはないらしい。しかもWebページの商品リンクが未だにヤマザキナビスコ(リンク切れ)宛てでびっくりするほどやる気がない。

お問い合わせ | 日本 | Mondelez International, Inc.

わしは知らんぞ……。

広告を非表示にする