まったく同じ投資信託で19,440円をドブに捨てた話

ニーサ(NISA)はじめたよ - 散るろぐ

ブコメにも書いたが60万円をHSBCインドオープンに突っ込んだようだが、手数料が3.24%なのでいきなり600,000円が580,560円になった。最悪である。

最悪というからには解決策を提示しなければポンコツであるが、解決策は驚くほど容易である。

スルガ銀行HSBCインドオープンを買うだけだ。

はいソース。

HSBCインドオープン|ノーロード投資信託の達人|スルガ銀行

ここの「お申込手数料」を見て欲しい。

<インターネット/テレフォンバンキングをご利用の場合>

0%

つまり600,000円が600,000円になるわけである。
何を当たり前のことを」と思っただろうか?ここで最初の話に戻るわけである。福岡銀行HSBCインドオープンを買うだけで600,000円が580,560円になったのである。そんなバカな話があるか。あるのである

ちなみに19,440円あればはてなブログproが2年間維持できておつりがくるのであった。

大事なので今一度書こう、何か投資信託をしたい場合のスタート地点はノーロード(販売手数料ゼロ)である。これが最低ライン。ノーロード以外のファンド銀行員が自爆営業をするための物体と思っておいて間違いないのであった。

それにしても19,440円……(遠い目)

広告を非表示にする