東京カジノプロジェクト:テレビCM記念・やさしい初心者からのテキサスホールデム

東京カジノプロジェクトがテレビCMを流すそうで、恐らくこのサイトもアクセスが増えるであろう。というわけで初心者からのテキサスホールデムを編纂する。

なぜテキサスホールデムかというとまともに機械割が100%を超えるのはこれしかないからである。あとはスロットの期間限定1.5倍しかない。

まずは黙ってこのサイトでプリフロップの強さを試して欲しい。プレイヤーの数をYouとSeat4にまで減らすこと。

5人だから勝率20%を超えれば機械割が100%超えることになる。
特にちんぷんかんぷんならこれが20%超えないうちは全部初手(プリフロップという)で降りた方が良い。

f:id:ninosan:20150701041115p:plain

なんとかプリフロップを乗り切ったら場に3枚が表示されるので手持ちの2枚と組み合わせて勝負するかどうか決定である。ワンペアもなくて誰かがレイズしたら降りた方が良いだろう。

しかしあと1枚でストレート・フラッシュができるならショボレイズ程度なら対抗しても良い。

もし3枚の時点でもうスリーカードが出来たらこちらからレイズしていこう。10・10・10のスリーカードならオールイン(全賭け)でもいいかもしれない。

困る場合は誰かが毎回ちまちまレイズしてくる場合である。これは主に場にA・8・3などが並んでいて、レイズ者がA・7と持っている場合だ。

恐らくAのワンペアしかなさそうだからちまちまレイズしてくるのである。

この場合はA・9と持っていたり、3・3と持っているなら対抗して良いだろう。特に3のスリーカードなら万一のツーペアも撃退できるのでかなり強気に出て良い。

何?相手がA・A・Aかもしれないだろうって?それはない。なぜならAAAなら相手はあっという間にオールインしてくるからである。それがないということはツーペア以下なのである。ツーペアと333のスリーカード、どちらが強いかは言うまでもない。

というわけで要約しよう。

1.計算サイトで色々試して強さを把握する(なんならゲーム中でも)

2.スリーカードはかなり強気に出て良い(222でも)

3.だらだらレイズしてくる場合は既にスリーカードができてない限り降りた方が良い。

(特にあと1枚でストレート・フラッシュが出来る場合でも降りた方が無難)

広告を非表示にする