東京カジノプロジェクト:テキサスホールデムのAAの変遷

テキサスホールデムで少なくとも「負けない・カモにならない」
プレイをしたいのであればまずは下記サイトに行ってプリフロップの強さをチェックすること強くオススメする。行ったら最初にまずSeat 5~9を消去すること。

当たり前だがAA・KK・QQが最強で、その次あたりからJJ・AKs・AQs・KQsが来る感じである。


AKs……同じマークのエースとキング
AKo……違うマークのエースとキング

東京カジノプロジェクトのプレイヤーを見ているとそれすらわかってないのが半数以上なのでプリフロップの強さを知っているだけで機械割は100%超えるだろう。
要するに53oみたいなゴミ手は即座に降りて、QQが来たら強気になれば良いのである。簡単なお仕事です。

日々の日記にも書いたが、例えAAを引いたところでモタモタしていると悲惨な展開もありえる。

f:id:ninosan:20150621105020p:plain

f:id:ninosan:20150621105027p:plain

上の機械割250%はコモンがバラバラで誰もストレートやフラッシュが出来ない惨状である。よってペア勝負になるが、都合良く他人にツーペア・スリーカードが出来ることはそうそうない。なので5人なのに勝率50%というとんでもないことになっている。

一方下の例は明らかに誰かにフラッシュが出来てそうな感じである。もしくはストレートもありそうだ。こうなるとAAの価値はどこへやらだ。案の定勝率は悲惨なことになっている。最強のAAがこんな仕打ちを受けるとはという感じだ。
こうなることを防ぐためにもプリフロップでAA・KK・QQを引いたら速やかにオールインしてライバルを減らすべきだ。ライバルが減るとフラッシュ・ストレートの確率が猛烈に下がるので再びAAに光明が訪れる。
もちろんコーリングステーションのヒキ強で激負けすることもあるが、ロングスパンでは確実に恩恵をもたらすのは言うまでもない。

広告を非表示にする