Learning English 英検4級対策 第4回/全7回

Learning English 英検4級対策 第4回/全7回

ウィップクリーム?レッドホイップ??ラインアップ?ラインナップ??

この2つ、同じものと言ったら驚くだろうか。

f:id:ninosan:20150110123233j:plain

そうどちらもwhipなのである。なんなら辞書で調べると良い。

もう一つ

f:id:ninosan:20150110123754p:plain

f:id:ninosan:20150110123923p:plain

ラインアップ

ラインナップ

どっちが正解だ??もちろん元はline upである。

まあ結局どれも正しいわけで要するに「ニホン」「ニッポン」みたいなものだ。考えてみればEnglishですら英語・米語・豪語とあるわけで2015年になっても統一される気配は全くない。統一されないんだから「この発音が正しい」というものは存在しないのである。

ただ「最大公約数」的な発音というのはあるわけで、日本を「ナッポヌ」とか言ったらそりゃ通じない。何が言いたいかって?要するに「fast」はどう聞いても「ファースト」だと言いたいのであった。

f:id:ninosan:20150110125104p:plain

これを見た人は「ファーストリテイリングのファストファッション」とか言うんだろうか?

第2部は選択肢を先読み

 第2部は2人の会話を聞いて、その後の質問を4択から選ぶ形式だ。
これは英検2級でもあるし、TOEICのPart IIIでもあるのでこの先延々付き合うことになる。

しかも準2級からは一発勝負なので緊張感が半端ない。TOEICもPartI、IIが終わってから一気にテンション(正しい意味)がアップする。

しかし英検の場合は数問はかなり解けるワザが存在する。

特に絶対というほど正解できるのはnegative問題である。

例を見よう。

No.13

1 He got sick.

2 He got a bad grade.

3 He broke a vase.

4 He came home late.

これを見た瞬間「彼の不幸は何か」という質問が確定しているのであとはそれをじっくり追っていけば良いのである。質問内容がわかっているほど楽なものはない。この選択肢の問題は絶対落とさないようにしたい。2級でも超絶簡単な問題に分類される。

時間問題はメモを取ってしまおう

TOEICでは使えないワザであるが英検なら2級でもできるワザとしてメモを取る方法がある。例を見よう。

No.18

1 At 4:00
2 At 4:15
3 At 4:30
4 At 5:00

この場合、間違いなく会話の中に時間が複数出てくる。出てこないときはラッキーである。

A:What time is Grandma's party, Dad?

B:It's at five. Let's go leave at 4:30.

A:OK. What time is it now?

B:Four fifteen.

Question

What time does the party start?

4級にしては難しすぎるような気がするが、まずポイントとしては会話中にstartという単語が一切出てこない。今後はこういうことが延々続くので単語で反応していたら太刀打ちできなくなる。

今の会話を聞いたらメモとしてはこんな感じにある。(自身の場合)

本 5:00

出 4:30

今 415

もちろん個人個人でメモの取り方は変えて欲しい。本というのは本番のことである。出は出発だ。今というのは現在時刻である。メモだから丁寧に書いていられない。最後なんてコロンすら省略している。

このメモがあれば

What time does the party start?

で「本番の5時じゃん」とわかるわけだ。なお再三書くがTOEICはメモ書き禁止なので英検のみのワザである。

これでnegative問題と時刻問題の説明終わり。次は第3部の説明だろうか。

広告を非表示にする