Learning English 英検5級まで 第10回/全10回

Learning English 英検5級まで 第10回/全10回

4級に進めるか?

全くの英語初学者が「まー中学・高校・大学と英語10年習ったんだから2級くらい余裕っしょ」と受験すると25/75くらいの悲惨な結果が帰ってきて5000円と時間をどぶに捨てることがままある。(というか値上げしたのか……)

なにしろ1問目からこうだ。

f:id:ninosan:20150105120420p:plain
(2014年第2回英検2級)

これを見た瞬間初学者は言葉を失うことになる。

というわけで前回の宿題で英検5級の問題を解いて採点までしてあるという前提で話を進める。あ、ちなみに配点はReading・Listeningともに1問1点で、これは英検2級まで共通だ。だから簡単なListeningで点数を稼ぎまくるのが近道だ。

50点~46点

合格、4級対策に進んで良い。

45~40点

試験には合格するが4級はまだ早い。恐らく文法・並び替えで苦労していると思われるががっちり固めておくこと。

39~30点

ちょっと足りない。Eテレの初学者向け番組を全部チェックし5級の問題集を買って全部解くくらいはしたい。ただ、新品を買う必要は無く、BOOK OFFの108円本で十分だ。JanuaryからDecemberまで全部覚えるのをサボってないだろうか。

~29点

全然足りない。というか試験に落ちる。えいごであそぼ」とか「児童英検」からのレベルになる。train・station・airport・zoo・library・museum・piano・guitar…という単語すら危ういのはないだろうか。英語の絵本とか買った方がいいかもしれない。しかし英語のエントリーに「あとで読む」と延々ブクマしている人はここになりそうな気がしてならない。麻生太郎ではないが「今まで何やってたんだ?」と言われかねない勢いだ。

なお、4級からは問題数が65問と一気に増えてしかも長文問題が出現しだす。
必要な語彙も倍くらいになりかなり英語らしくなる。中学用の英単語本を買っても良いかもしれない。
では健闘を祈る。(この先5級講座を増補するか4級にいくかは反応で決めます)

広告を非表示にする