Learning English 英検5級まで 第6回/全10回

Learning English 英検5級まで 第6回/全10回

並び替え問題は英作文と同じ

YouTuberのごとく「品質よりも更新頻度」で書いているのでもう第6回である。
なお、逐一ここで取り上げないが「How are you?」「Hi there!」「What's up?」「Nice to meet you.」なんてのは理屈抜きに身につけておいて欲しい。

Nice to meet you.の「to meet」は不定詞か、前置詞+名詞か?なんていちいち考えていたらもうキリが無い。そんなこといったら「こんにちは」なんてどうすればいいんだ。

さて、1~5回の内容を踏まえるともうこんな問題が解ける。

f:id:ninosan:20150104124223p:plain
(英検5級 2014年第1回)

英検5級の並び替え問題は1番目と3番目の組み合わせを答える形式だ。
だから一か八かでも25%当たるわけだが当然学習者はこの先4級・3級・準2級と進んでいくわけだからすべての選択肢をきちんと回答できないと困る。

で、英語というモノは「主語→動詞」だと再三書いてきたので、上を見た瞬間に

I cook …

が確定する。動詞はcookしかないからである。

ん、

あれ?

この時点で選択肢選べるじゃん!!

というわけで選択肢は4が正解なわけであるが、学習者は4級・3級・(以下略

で、他の選択肢を見ると気になるのは前置詞forである。
前置詞があるということはこれで要素でない名詞を支えるわけである。

で、名詞を探すとI、my family、Saturdayが見つかるわけであるが、
「I」は言うまでも無く主語なので前置詞不要である。Saturdayも名詞であるが実は日時については前置詞がいらないということがままある。↓参照

なので残ったmy familyにforを組み合わせるまではわかる。

I cookfor my family … Saturday.

残りはeveryだが、問題を日本語を見ると

毎週土曜

とご丁寧に書いてくれているので、どうみてもevery Saturdayとなるのは自明である。

よって全部を並べると

I cook for my family every Saturday.

となるのであった。

「たった1問にこんなに時間がかかるのか」(白目)となりそうであるが、
実際なれないうちは並べ替えが一番時間かかると思う。なので実際の試験の際は途中で書いたように「I cookの時点で正解が確定」したところでマークシートにチェックして次の問題行きである。

さて7・8・9回はListeningについて触れる予定である。

広告を非表示にする