12月29日(月)の成果

miscellaneous

今年の総括に入るが、個人的に予想がもっとも外れたのは「パズドラZ2が出る!」という予想であった。代わりに妖怪ウォッチ2真打が出たわけだが……。

あとは全般的なデフレの続行も予想外であった。ネスカフェバリスタが5060円で買えるとは思ってなかったし、SHL22も8000円で買えたのは大きい。クアッドコアAndroidが8000円だと一般的なパソコンがオワコン化するのも当然だ。
自身もツクモを覗く回数が激減した。

一応はてな界隈の印象も書いておくと去年はアルファルファとかLifeHackerのような劣悪エントリー量産サイトばかりが目立った印象であるが今年はアクセス互助会がかなり目立った印象である。別に互助会だけならそうそう目立たなかったのかもしれないが「へえそうなんですね」を代表とした小学生未満コメントの連打は目立つことこの上ない印象だ。

漫画・アニメに関しては特段印象がないが気づいたことといえば成年漫画が激減したような気がする。いや実際はしてないんだろうけどそのあたりのリビドーの需要と供給はpixivあたりに移ったような感じである。ミカサやら兵長やら、アスナやらキリトやらのあられもない画像が見たければpixivにアクセスすればまかなえるともあれば成年漫画の出番が減るのは自然の流れだ。

とりあえず来年の流れであるがますますトーシロとプロの境がなくなりもはや「コネがある」「コネがない」だけのような状態になると自身は踏んでいる。面白法人がpixivから絵師引っ張ってこれば安く済むとか公言したり、直近では「コスケのパズドラ知識が杜撰だ、とても公認プレーヤーと思えない」と話題になっていたが要するにそういうことである。
このままコネ頼みの品質を続けていけば行き着く先はトキノラビンスであろう。合掌。(それにしてもGoogle Playのランキング変動が本当に激しい)

パズドラ

やーっとゼウスが安定してきた。
ブブソニ・ロード・ドラウン・キンワル・エキドナで、キマイラのところで威嚇、ゼウスでキンワル・ソニア・ブブのドロ強でワンパンという流れ。はまひめ入れてキンワルなしの闇花火だけじゃ削りきれなかった。

テラバトル

25章を進行中。

メルクストーリア

完全に惰性。

広告を非表示にする