【パズドラ】prohibitとけん制のナゾ:B組のAndroid版パズドラ報告第244回

 というナゾのtweetがあったのでなんだこれは?と思ったのだが、
こういう事件があったらしい。

 運営から身に覚えのないprohibitを喰らい、申し立てをしたところ「警察の捜査次第では復旧するかもね」という対応を取られたとのこと。「じゃあ警察行くわ」という応酬に対しサタン山本が最初のtweetでけん制したカタチだ。運営側は「アカウントの譲渡を確認した」という主張のようであるが、さて?

個人的な感想であるが本当に誤prohibit、ということであればもう弁護士やら警察やら総出動で全面対決にした方がいいと思う。既にゲームアカウントの乗っ取りは刑事事件として何度も例になっているので「ゲームごときに」と門前払いにはならないだろう。続報が気になるところだ。

広告を非表示にする