裏山城―伏見城

最近のNHK提訴といい、昨日の「怒り新党」といい、「カタカナ・英語」の多用にいらいらしている人は想像以上に多いようである。個人的には正しい用法であればさほど問題ではないように思えるのだが、実際はひどい使い方が多い。
例えば「オーダーメイド」も「ライフライン」も英語じゃないし。 かなり前だが水谷豊が「これは素敵なカスタムメイドですねえ」と言ったときは「この脚本、ただ者じゃないな」と思ったものである。

相も変わらず脱線したところで本題に入る。最初ダブル妨害カットにしたのだが水兵反射でひどい目にあったので色々入れ替えてこれでA評価。これは繰り上げ評価か?なんにせよ数ヶ月もかかった新戦場が12時間かからずクリアというのも複雑な気分である。かといって裏越前のようなデタラメ戦場も考え物であるが。

f:id:ninosan:20130711053138p:plain

f:id:ninosan:20130711053148p:plain

広告を非表示にする