問題 「SP小軍師くん登場!!」銀くじでのR、SR出現率が以前の銀くじよりも良いことを証明せよ

おかげさまでかぼちゃ畑関連で多大のアクセスを頂き感謝であるが、自身の複雑な心境はまだぬぐえていない。だが今はとりあえず前を見ていこう。

さて本題の上の設問だが容易である。だが以前の銀くじのサンプルがなければ証明できない。
というわけでこちらである
以前の銀くじ98500枚 R350枚 SR44枚 合算394枚
BINOMDIST両端1%カット
R 1/318~1/249
SR 1/3180~1/1600
合成 1/281~1/223

次に今回のなけなしの銀から捻出した2200枚である。なに「サンプル少なすぎだろ」って?その少ないサンプルでも数字を出してくるのがBINOMDIST関数の恐ろしいところである。早速その恐ろしさを実感して頂きたい。
今回の銀くじ2200枚 R36枚 SR6枚 合算42枚
BINOMDIST両端1%カット
R 1/90~1/42
SR 1/940~1/160
合成 1/75~1/37

よって全くズレているので確率は上昇していると証明された。
というか凄まじい確率上昇である。
これにより現在の銀の価値が通常の3倍になっているわけであり、この状況下で「まさかLv.10以上の継承に銀使っている人いないよな?」という感であるが、なぜかあまりmentionされていない感じである。金曜日は「戦国かるた大会」らしいが、金山と非常に迷うはずである。日曜日も電撃8分 vs 大奥、月曜日が大阪の役 vs 豆まき……あ、ここで銀稼げばいいのか。これにて一件落着した。

広告を非表示にする